広島本大賞授賞式行って参りました

広島の本屋さん、タウン誌の有志の方々がやってる 広島本大賞 で「ママゴト」が特別賞を頂いたので広島へ授賞式に行きましたよ。

大賞「すべてがちょっとずつ優しい世界」の西島大介さんに講談社から豪華なお花が届いてましたが、エンターブレインからはビーム編集部の花、美人編集者A木さんが同行してくれてるのでこちらも負けてません。
こんなステキポスターも作ってもらっちゃったし!

d0066067_21305422.jpg


授賞式の前の懇親会の座席に着いた途端、お腹がイタ気持ち悪くなって旨そう昼食は食べられないでもったいないし御心配御迷惑かけるしで申し訳なかったです。

最近は引きこもってたので忘れてましたが、寝不足で外出して貧血起こしてぶっ倒れるってのよくやってました。はしゃいでたのに急に眉間に皺寄せて無口になるので端から見たらとんだお天気屋さんかと思われます。

授賞式が始まったら緊張感でうまいこと自律神経が繋がったのか気持ち悪さも飛んでくれて
更にお天気屋さんぽいけど助かりました。西島さんのいい話の合間に私はちょいちょい適当ふかしてトークのコーナーは乗り切りました。

サイン会に誰も私に並ばなかったら編集のA木さんにサクラやるように頼んでおきましたが思ったより並んで頂いて優しいお言葉頂いたり物も頂いたりして大変ありがたかったです。
パッとしないまま続けて来た商売ですが良いこともあるもんですね。
 
広島本大賞、関係者の皆さんは大変なご苦労があるかと思いますが、とてもステキイベントですのでがんばってください。そして更にビッグな権威ある賞になりますように。
老後の自慢にします。
[PR]
by himatsuda | 2013-06-03 21:37 | ママゴト