ワンダと巨像

「ICO」が大好きだったんでやってみましたよ。

「ICO」の風景って アイルランドのイメージだったんですが、「ワンダと巨像」の方は20年以上前に行った群馬のマイナー温泉「やぶ塚」っぽいです。

巨岩から湧き出る温泉に馬が飛び込んだら雷鳴が轟き、冷泉になってしまったけど薬師如来が現れて「沸かせば効くから」とアドバイスしたという回りくどくて言い訳がましい伝説を持つ温泉です。

旅館の食事は蒟蒻づくしでした。デザートも当時はまだマイナーな存在だった蒟蒻ゼリーでカロリーも原価も低過ぎです。パンフレットには「山の幸をつくして…」とあったのに幸薄過ぎです。
なんだか話が「ワンダ」じゃなくて「無能の人」っぽくなってしまいました。

散歩してみましたが、誰も人がいないしビョービョーと空っ風が吹きまくる原野が続くばかりなんで、やぶ塚一押しの観光スポット木枯らし紋次郎テーマパーク 三日月村に行きました。

サイトの方に『「三日月村」がいま面白い。』とあるので今は面白いんでしょうが当時はただの廃村にしか見えず、三分もたなかったです。ドラマでもここは貧農だらけで紋次郎も蒟蒻で間引きされかけたし一家離散したりしてたんであまり面白がるのもどうかと思います。
「ジャパンスネークセンター」というやぶ塚二押しスポットはささくれた気持ちで爬虫類見てもなぁってことで行きませんでした。怪しい巨像もあったようですが。
d0066067_20383963.jpg

ちなみにここの人気土産はトカゲ柄のTシャツ
d0066067_2043565.jpg

それと蛇の抜け殻だそうです。「 頭から尻尾まで切れてないのがウリ」とのことです。
切ったやつを楽天でも売ってるようですが。

以上、初めてのゲーム評でした!
[PR]
by himatsuda | 2005-11-17 20:59 | 雑記