<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

映画「赤い文化住宅の初子」の予告編が ここにあったですよ。
貧乏揺すりしながら嫌味言う鈴木慶一さんや、どてら着て冷や飯かきこむ東亜優さん、デリヘル嬢とほんのりからむ塩谷瞬さん、鼻血が出たんでティッシュを丸めてっつっこんでる佐野和真さんなど、見所満載です。
でもアクション映画の予告編みたいに見所つめ過ぎて本編に新鮮味全く無し!ってわけじゃないんで大丈夫ですよ。

写真は初子の履いてるシューズ。隣のちょこっと写ってるおっきいシューズはお兄ちゃんの。
d0066067_32361.jpg

こそっとこの写真撮ってる時、「ちょっと性癖疑われそうだわ」って思ってドキドキしました。
でも映画の小道具部門の要はこれだと思うのよ。赤毛のアンの本に負けんくらいに。
学校で、職場で、タウンで3WAYで大活躍のシューズなんでかなり煤けてます。
ロング&ワインディングロードのワイルドサイドを歩き倒したシューズです。
[PR]
映画のチラシ第二弾も頂いたので貼っておきます。小指つないでます。
小指だけで鼻血が出そうな程ドキドキできた頃をみんな思い出すといいですよ。
つーかね、小指以上のドキドキはあり得んね。プラトニック上等っすよ。
おとなになるまで、まってろよ!ってことですよ。チラシの主旨と違ってたらすいません。
d0066067_11444090.jpg

16歳の東亜優 ただいま演技にお目覚め中の記事にあった東さんの写真を拝見して「毛伸び早っっ!」と驚愕しました。一年たってないのにすっかりロングヘアですよ。ばりばり伸び盛りな16歳。

「初子」のスピンオフ作品「16jyu―roku」のサイトのトップだけできてました。たのしみです。
[PR]
クイック・ジャパン (Vol.71)に載ってる映画「赤い文化住宅の初子」の広告写真の東亜優さんが可愛い過ぎ。漫画の初子に似過ぎです。
パンフレットにも使われてる写真のカラー版ですね。
東亜優さんのインタビューと撮影現場ルポもございました。ありがとうございます。

その撮影現場ルポで私もルポされて「おとぼけポーズで記念写真を撮りまくってるご陽気な女性」と書かれておりました。うわー恥ずかしい。その通りなだけに恥ずかしい。
「写真撮るよ」と連れに言われるといちいちおとぼけポーズをとらざるを得ない己の性格が恥ずかしい。自意識が男子小学生レベルですね。

この日の撮影は本当に日差しが強くて色白の東さんが心配だし、三島君役の佐野和真さんの制服姿が暑苦しそうで気の毒でした。
d0066067_12113118.jpg

東さんの衣装が貧乏くさいのも哀しいです。貧乏人の役なんで仕方ないです。
つーか衣装さん、ナイスなスタイリングです。サイズも合ってなさげなんで近所のおばちゃんが同情してくれた服という設定なのかもしれません。
「うちのお姉ちゃんが去年まで着とったんじゃけえど、そんなに傷んどらんし、よかったら着ちゃってえ。」みたいなこと言って持ってきた気がします。「お姉ちゃん」は多分「初子」より14キロぐらい体脂肪が多いかと思います。
おばちゃんがスーパーで晩ご飯のおかずに豚バラブロックと小松菜を買った後1F衣料品コーナーで「見切り品どれでも480円」のワゴンセールで買ったやつでしょう。

まあ役柄は貧乏人ですが実際は大手プロダクション所属の主演女優さんなんで撮影のカットがかかると急いで日傘が差し掛けられメイクさんが飛んできます。
d0066067_12325988.jpg

[PR]
d0066067_12352524.jpg

ものすごい締め切り地獄な訳ですが煮詰まってるし都知事選に投票してついでに花見した。視界の中が桜と菜の花でいっぱいで極楽のようでした。
つっても投票所の帰り道んとこでコンビニの弁当買って桜の下で食べただけですよ。
すぐ帰ったよ。本当だよ。これからがんばりますよ。
[PR]
by himatsuda | 2007-04-08 12:56 | 雑記
安田弘之さんが「赤い文化住宅の初子」の試写に来てくれて
「すごくよかったよ!大事に作ってもらえて原作者冥利に尽きるね!」と言って頂きました。
東亜優さんが初子役にはまってて素晴らしいと言う事で似顔絵も描いてくれましたよ。
d0066067_4322015.jpg


安田さんが「マンガ・エロティクスF」で連載中の 「ラビパパ」もDVDムービーになって秋に発売ですってよ。これが記事。
d0066067_520777.jpg



北海道から三宅乱丈さんも白い恋人持参で試写に来てくれてありがたかったです。
こないだ小学館から出た 「鏖みなごろし」も頂いてしまいました。
d0066067_5433218.jpg

乱丈さんはテンパった人を描くのがやはりうまいなぁと思いました。
様々な人達が様々な状況に追いやられて様々なテンパリぶりを見せてくれます。

最近はぐったり疲れて口癖が「パンダ幼稚園に入りてえ」だったんですが友人に励まされたり物をもらったりしたんで、もうちょっと人間としてがんばろうと思いました。
パンダ幼稚園はがんばっても入れてもらえないしな。私じゃ種とか年齢とか色々ひっかかるらしいよ。
[PR]
「赤い文化住宅の初子」の上映は渋谷のシネ・アミューズ で5月12日からで決定です。シネ・アミューズで前売鑑賞券をお買い求めになりますと特製マッチがついております。映画に出てくる「赤毛のアン」の本の表紙っぽいデザインです。名作文庫の豆本みたいで可愛いよ。ちゃんと頭も赤いやつです。
d0066067_575321.jpg

マッチあると便利ですよね。簡単に火がつけられます。タバコ吸う人やアウトドア好きには必需品だし、電気やガスが止められたりした時にも大活躍してくれます。
レクリエーションにマッチ棒でクイズもできます。左向いてる牛を右向きにさせたり正しい式にさせたりしてみましょう。睫毛の長さ自慢にマッチ3本のっけたらきっとモテモテです。火事にだけは気を付けて頂かないと映画の内容上しゃれにならんのでよろしくお願いします。
[PR]