<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0066067_354578.gif

全く映画とは関連の無いイラストですが楽しげなんで貼ってみました。
『赤い文化住宅の初子』のスピンオフ映画 『16 [jyu-roku]』は女優を目指して上京する少女の物語だそうです。
私が16の頃は上京資金の為に必死でバイトしてました。「上京orDIE!」ぐらいに思いつめてましたよ。
d0066067_358615.jpg

このイラストは町山広美さんとの対談集「こんな自分と仲良くしたい そんなあんたと仲良くしない 」で描いたやつ。
私が十代の頃、渋谷のパルコはすごかったんだってば!109もヒルズもミッドタウンも目じゃなかったよ! ……多分。 …まあ、私にとっては間違いなく。
本の中で地方者にとって上京がどんだけ大事件か東京生まれの町山さんに切々と語ってます。
もちろんその思いは伝わってません!

25年経っても春になると上京した頃の事を色々思い出してしまいます。
上京して初めて行ったライブは渋谷パルコPART3でやってた「モダーンコレクション」で「タコ」とか「暗黒大陸じゃがたら」が出てたやつ。上京後初めて行った映画は石井聰亙監督の「爆裂都市」。
80年代に地方でサブカル雑誌読んでうっとりしてた娘らしいセレクトですね。

「東京は怖いとこだ。」みたいなセリフってドラマなんかでは度々聞かれますが、リアルで言う人って会った事無いです。私もこれっぽっちも思った事無いです。都市伝説?
十代の頃の「上京orDIE!」は思い込み強過ぎで別に上京せんでも生きてたろうけど、やはり私は東京での方がずっと生きやすかったと思ってます。
自意識過剰な人間にはいいとこです。
[PR]
写真は佐野和真さんが駅のホームで初子とビスケットを食べるシーンのリハーサル風景です。
d0066067_137076.jpg

ここはストーリー的にも辛いシーンなんですが、佐野さん本人も素でかなり辛かったと思います。ものすごい猛暑の中、冬服着て全速力坂道ダッシュを何度もやらされて消耗し切ったとこにバターもろくに入ってない粉と砂糖と添加物を混ぜてパッサパサに焼いた安物のビスケですよ。それを水も無しに何枚も食べさせられてんですよ。なんぼ食べ盛りの十代男子といえどこれは辛いですよ。
というわけで佐野さんのファンなら泣ける事間違いなしのシーンです。

登場人物の名前の由来は、初子が「薄幸」お兄ちゃんは「葛藤」のアナグラムだってのは度々言ってんですがもう一人、佐野さんの演じた「三島君」は何かと言うと広島のふりかけメーカー 三島食品が由来となっております。そう言うと佐野さんが「俺、ふりかけなのか…」と寂しげな顔をされてましたが、おいしいんだってば。特に「瀬戸風味」な!
d0066067_4303081.gif

これが食卓に常備されてればどれだけ心強いかしれません。
「俺がずっとお前のそばにおっちゃるけえな。なんもおかずが無あても俺がおったら御飯が食べれるけえ、心配すなあや。」と、かたりかけてくるふりかけです。
佐野さんにぴったりなおいしい役だと思います。
[PR]
IKKIで 『RIDE BACK』を連載中の カサハラテツローさんの初子イメージイラストです。
d0066067_0355355.jpg

わざわざ映画館に見に行ってくれてCD付きパンフも買って下さった親切な方です。
ブログにも親切感想文を書いていただいております。お兄ちゃんに感情移入したそうですよ。タナダ監督の狙いが伝わってるなーと思いましたよ。

テツローさんの弟の TAKUZOさんには「初子」にエキストラで出て頂いております。
そして同じくイラスト付きでご自分のサイト お絵かきのページで「初子」を宣伝して下さってます。原作の良さも出演者の良さも監督が引き出してくれてると感じたそうですよ。
へへへ。
ちなみに「まほおつかいミミッチ」の2巻に載ってる、いかにもやらせなちびっこからの投稿似顔絵はテツローさんのご子息に頼んで描いて頂いたものです。やっぱ絵がうまいです。

つくづくありがたい一族でございます。兄弟揃って子煩悩で嫁煩悩なんでこれからも一族揃って栄えて行くことでありましょう。
[PR]
d0066067_1155547.jpg

写真は初子の舞台になったアパートです。撮影に使ってると邪魔なんで怒られたりしがちなんですが、ここの住人の方々は優しい親切な方ばかりでトラブルも無く、それどころか気軽に撮影用に小物を貸してくださったりしたそうです。ありがたいことです。
それなのに映画で放火して全焼させてしまってすいません。
まぁ、本当には火はつけてないですが取り壊しは決まってるそうです。なんだか残念です。

写真の下の方に写ってるぼんやりした人はプロデューサーです。別に御本人はぼんやりした方じゃありません。働き者の親切な方です。「NA○A」とか「デス○ート」みたいな大ヒット漫画じゃなく「初子」みたいなのを映画化しようと考えるとは凄まじいまでの親切っぷりです。

それから「宣伝してよー!ねーねーねぇーったらー」とからんだわけでもないのに宣伝してくれる親切な方々がいてありがたいです。

押切伸一 さんと橋本宗洋さんの 格闘!まむしの兄弟 で大変親切な解説をして頂いております。

鈴木邦男さんも試写にいらして下さった時の感想を主張394の【だいありー】で書いて頂いておりましたよ。ごぶさたしております。

皆さんありがとうございます。
[PR]
初日の 記事がネットにも出てましたね。

それにしても舞台挨拶の写真の私が不気味風味。
写真に写るのがイヤで東亜優さんとタナダユキさんの背中を押して後ろに回り、なるべく写るまいとしたんですが、「松田さーん!もっと左に寄ってくださーい!」と注意されたんで顔だけちょっと出したらこんなへっぴり腰に。かっこわるーい。
もっと堂々としときゃよかったですね。でも性格的に無理ですね。

まあ、私はどうでもいいんですが、東亜優さんの可憐さが写真じゃあんまりわからないなぁというのが残念です。集合写真なんで顔の小ささは伝わるかと思いますが。
東さんは映画が一番可愛いです。ファンの方は是非映画館へ。
[PR]
映画館に来て頂いた方、ありがとうございました。ちょっと痛かった私の喋り(特に二回目)は素人だしおばはんということで大目に見たり忘れて頂ければ幸いです。

東亜優さんは映画の時の貧乏臭さから一転してヒラヒラとしたフリルの可愛いドレスに可愛いミュールを履いて華麗に登場。おばちゃん、妖精が現れたかと思いましたよ。小脇に抱えて階段登れそうなぐらい華奢で可憐でした。肌が透けるように白くて、傷とかシミとか一切ございません。北朝鮮に生まれてたら間違いなく喜び組に推薦されてしまってたと思います。褒め方が間違ってたらすいません。たぶん間違ってます。

佐野和真さんも去年より大人っぽくなって顔もシュッと細くなっててさすがヤングミセスのアイドルといった趣でした。
佐野さんのファンは「だいごくーん!」と盛んに声をかけてました。『いやいや、そうじゃないでしょ。ここでは三島君でしょ。』と内心思いましたが面白かったので私も一緒になって「だいごくーん!」と声かけてみたりしました。でも、どう考えても私がやるのは間違ってます。反省してます。

塩谷瞬さんもタキシードを着崩した男前ファッションで思わず「ジュリーみたいですね!」と言ったら「?」という顔をされました。そりゃ知らんですね沢田研二が男前ビームを全身から発してたのは四半世紀も前ですよ。某映画にも出演してらして大忙しの日だった塩谷さんですが「初子はすごく大事に思ってる映画だから」って打ち上げには戻ってきてくれました。「F」編集部が手作りした「初子通信」もわざわざ本屋に取りに行って見てくれてるそうです。編集部の女子二名が大喜びしてました。

浅田美代子さんは緊張してふがふがしてる私に声をかけてくれる滅法親切な方でした。
うちの両親が田舎から出てきてるんでどこかメシに連れてかなきゃなんないって話をすると一緒になってあれこれ考えてくれて推薦するお店のメモまで頂いてしまいました。「せっかく東京に来たなら○○の店がいいよ。ここ面白いから。あんま美味しくはないけどね。」との正直コメントつきで。
「自転車乗れないのに映画では頑張って二人乗りしてましたね。」と私が言うと
「ううん、自転車には乗れるのよ。倒れちゃうだけだもん。」と負けず嫌いなラブリー発言もされてました。

タナダユキさんも相変わらずの美貌でした。映画は撮り終わってもプロモーション活動に大忙しのご様子です。無休&無給な労働ということで安い時給の初子より大変だと思います。原作がマイナーなせいで申し訳ないです。そんな原作の映画化という修羅の道を自ら選んだタナダさんの努力が報われますように。

写真は打ち上げの終わりに「みんなで記念撮影しよう!」ということで撮ったやつです。佐野さんは途中で抜けられたので入っておりません。
左から塩谷さん、東さん、浅田さん、タナダさん、です。
美男美女達の下の方で沸いてきてる海坊主みたいなのは無視して下さい。
d0066067_23113377.jpg

関係者の皆様、本当に色々ありがとうございました。めったにできない経験をどっぷりとさせて頂いて本当に感謝しております。老後になって年金が少なくても今日の事を思い出せばほくほく気分になれると思います。

一緒に映画を見たうちのオカンが「漫画より映画の方がよく話がわかったし面白かったなぁ。」と真顔で言ってました。
原作者の母が原作より推薦!な映画「赤い文化住宅の初子」をよろしくお願いします。
[PR]
写真は戦車から身を乗り出して告知するドイツ兵。
d0066067_2152759.jpg

写真は砲弾を当てまくったロシアの戦車兵ドミトリーさん
d0066067_21533534.jpg


ロシアのプラモメーカーのサイトの写真なんですけどね。ドイツ軍のプラモが多いです。過去には色々あったけど、それはそれ、これはこれで「ドイツ軍てやっぱカッコいーんだもん!」とロシアのオタも思ってるんでしょうか。
イワンの馬鹿が TANKでやってくる、そんな趣の素敵なサイトです。
映画の宣伝になってるのか我ながら微妙な気がしてます。
[PR]
マンガ・エロティクス・エフ vol.45が発売中ですよ。「赤い文化住宅の初子」が特集されてます。
d0066067_1195747.jpg

全く関係無い写真ですが勢いがいいのではってみました。

私がインタビューで言ってた「初子の連載のきっかけになった絵」が引き出しの奥からみっかったので載っけときます。クシャクシャになって破けてましたができる範囲で修復してみました。描いたの6年くらい前かなあ。初子と顔ちがーう。
d0066067_1242538.jpg

がんばったんですけど「初子」は妹萌えオタの方々には思いっきり無視されてました!
そりゃそうだよなー。

特集のついでに私の漫画も載ってます。去年あたりに映画のビギニングものが色々あったんでタイトルに「ビギニング」をつけてみました。「初子」の単行本を読んでる人にも、読んで無いけど映画見る前に予備知識で読んでみるかって人にも良さげに描いてみました。久しぶりに描いたら初子の顔がやっぱちがーう。
d0066067_255424.jpg

[PR]