<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本漫画家協会賞で「ママゴト」が優秀賞を頂いたんで帝国ホテルの授賞式にビビりながら行って来ました。

ちばてつや先生がマニアックな方なお陰でちば賞でデビューできて
1年ぐらいコソッと漫画描いて単行本一冊でも出せれば超ラッキーぐらいに思ってたのに
18年後にまだ漫画描いててまたちば先生に賞の授与を受けるなんてビタイチ想像もせんかったですよ。
賞状はちば先生の手描きです。お宝過ぎます。
今後は額に入れて家に来た人に見せびらかします。
d0066067_10542993.jpg

メジャー系の作家なのに趣味はマニアックな、せきやてつじさんに推薦のスピーチもして頂きました。
ママゴトゴリ押ししてくれてありがとうございます。

乾杯の音頭をとる時にやなせたかし先生が、本当に謎の音頭を唄い踊られ
受賞のありがたみ度が更に高まりました。
オシャレな帽子とスーツは御自身でデザインされた踊るやなせシルエット柄です。
d0066067_1058111.jpg

d0066067_1058361.jpg


鉄拳さんは特別賞だったので額の文字は「特別」。
報道陣に混ざってちっちゃい子がカメラ向けると、その子に向かってちっちゃくピースしてあげてました。
シュールな風貌でそういうことすると、ほのぼの度が更に高くなりますね。

バロン吉元先生がウエスタンコスで「マイ・シャローナ」をBGMに会場中を踊り練り歩き
誘い出された平田弘史先生が日の丸扇子で一緒に踊りだしたの拝見した時には
受賞したこっちがお金払わなきゃいけないんじゃないかと思うありがたい光景した。
d0066067_1101148.jpg


漫画家協会のマドンナ里中満智子先生に30過ぎて漫画家目指したことを誉められましたよ。
「いくつになっても漫画を描けるって、もっとみんな思って欲しい。年齢であきらめちゃダメ。」
とのことです。
小学生の時に里中先生の「6月4日月曜日」に衝撃受けましたつったら
「あの頃はスゴイ仕事してたから、あれは3日で描いたのよ」
などとサラッと答えられてまた衝撃を受けました。

文化庁メディア芸術祭でママゴトをゴリ押ししてくださった、みなもと太郎先生にも
ようやく御会いできました。「ふたりは恋人」摸写してましたよー。

親戚でも無く、年末年始にハム贈ったわけでも無いのに「ママゴト」押したり祝ったり誉めてくれたり買ったりしてくださった全部の方、本当にありがとうございました。

もう漫画描くの嫌んなってたとこにコミックビームで誘われたんで、近所のスーパーにパートに行くの一年伸ばしてちょっと描くかぁと思ったのがこうなるとは本当に思いませんでした。
近所のスーパーのパートの面接に受かったかどうかは怪しいので漫画描いて正解だったと思います。
ありがとう!読もう!コミックビーム!

なんかもう人生のピークはこれだと思うんで、このまま隠居してえと言うたんびに皆に怒られたので
もうちょっと漫画描こうかと思います。
[PR]
by himatsuda | 2013-06-22 11:16 | ママゴト
集英社の月刊YOU7月号に読み切り漫画描きました。
YOU初登場!というかレディコミは初めてだと思います。
男前が描けないのにすいません。反省しています。
予告イラストで描いた主人公スミカの少女時代
d0066067_821137.jpg

そして現在のスミカ。d0066067_853258.jpg
「いつかのスミカ」は人生に出遅れた独身、派遣の
アラフォー女が
「ついの すみか」を見つけようと見合いする話です。

ええ、作者自身がふんわり胸に抱いてたことのある
都合の良い妄想 夢いっぱいのお話ですよ!
まあ、手遅れきったので私はもうとっくにあれこれ諦めました。
いや別に現在不幸じゃないですが。









そして更に反省しなければならないのが、セリフの入れ忘れです。。
285ページの左上のコマに「終わったー!?」て入れるはずでした。
自分でセリフ入れた画像貼っておきます。こんな感じになる予定でした。
本当にすいません。本当に反省してます。
d0066067_8124663.jpg


いろいろ反省してます。
[PR]
by himatsuda | 2013-06-15 08:15 | 仕事
広島の本屋さん、タウン誌の有志の方々がやってる 広島本大賞 で「ママゴト」が特別賞を頂いたので広島へ授賞式に行きましたよ。

大賞「すべてがちょっとずつ優しい世界」の西島大介さんに講談社から豪華なお花が届いてましたが、エンターブレインからはビーム編集部の花、美人編集者A木さんが同行してくれてるのでこちらも負けてません。
こんなステキポスターも作ってもらっちゃったし!

d0066067_21305422.jpg


授賞式の前の懇親会の座席に着いた途端、お腹がイタ気持ち悪くなって旨そう昼食は食べられないでもったいないし御心配御迷惑かけるしで申し訳なかったです。

最近は引きこもってたので忘れてましたが、寝不足で外出して貧血起こしてぶっ倒れるってのよくやってました。はしゃいでたのに急に眉間に皺寄せて無口になるので端から見たらとんだお天気屋さんかと思われます。

授賞式が始まったら緊張感でうまいこと自律神経が繋がったのか気持ち悪さも飛んでくれて
更にお天気屋さんぽいけど助かりました。西島さんのいい話の合間に私はちょいちょい適当ふかしてトークのコーナーは乗り切りました。

サイン会に誰も私に並ばなかったら編集のA木さんにサクラやるように頼んでおきましたが思ったより並んで頂いて優しいお言葉頂いたり物も頂いたりして大変ありがたかったです。
パッとしないまま続けて来た商売ですが良いこともあるもんですね。
 
広島本大賞、関係者の皆さんは大変なご苦労があるかと思いますが、とてもステキイベントですのでがんばってください。そして更にビッグな権威ある賞になりますように。
老後の自慢にします。
[PR]
by himatsuda | 2013-06-03 21:37 | ママゴト